Goodbye Sunday

~ブログで家賃を稼ぐ(気がある)サラリーマン、25歳~
MENU

200days貯金、はじめました。#365日貯金シート

f:id:paooooon1:20180621110058p:plain

www.zebra.co.jp

 

こんばんは。

 

Goodbye Sundayです。

 

稼げども、稼げども、金が貯まらず。

 

貯金が下手くそすぎるので、おっさんがとても可愛らしい企画に参戦をするよ★

 

ルールはシンプル。

毎日貯金箱に1000円以上ぶち込むことができたら、塗り絵ができ、それが200日続けば、20万円以上の金が貯まる仕組みです。題して#365日貯金シート。

 

なにこれ超楽しそうびびる。

楽しみながらライフハックできる

 

200日後いくら貯まるかな。今日からスタート。

 

 

 

 

 

 

【写真で振り返るサッカー日本代表】いよいよ4年に1度の祭典が始まる#頑張れ日本

こんにちは。

 

Goodbye Sundayです。

 

4年に1度のサーカーの祭典がいよいよ始まります。もう始まってます。

日本戦は今夜21時。今からわくわくしています。

わくわくしているので、過去の日本のワールドカップの歴史を簡単に振り返っていきます。

 

2002年 日韓ワールドカップ トルシエジャパン

f:id:paooooon1:20180619135153p:plain

黄金世代と言われている時ですね。

僕がサッカーに興味を持ち始めたのはこのぐらいの時期で、

小学校で応援していたのを今でも覚えています。

松田が大好きでした。

 

印象に残る1枚

f:id:paooooon1:20180619140634p:plain

稲本のゴールシーンは今でも脳裏に焼き付いています。

 

 

2006年 ドイツワールドカップ ジーコジャパン

f:id:paooooon1:20180619140158p:plain

 

中村俊輔、高原などがこのあたりから登場。

中田の涙の引退、ブラジル戦はいまでも覚えています。

まさかの玉田の先制ゴールでブラジルに火がつき結果1-4でしたね。

 

印象の残る1枚

f:id:paooooon1:20180619140803p:plain

絶頂期の引退はまさにカリスマ。

 

2010年南アフリカワールドカップ 岡田ジャパン

f:id:paooooon1:20180619141015p:plain

岡田ジャパン

下馬評は最悪でしたが、まさかの決勝トーナメント進出。

本田の台頭により、俊輔が先発落ち。

世代交代を感じさせるワールドカップだったと思います。

こうやってみると黄金世代に並ぶタレント世代ですね。全員かっこいい。

ここでの活躍をきっかけに、長友は世界レベルの選手にステップアップし、平愛愛梨をものにしました。

 

印象に残る2枚(選べませんでした)

f:id:paooooon1:20180619141507p:plain

本田のフリーキック決めたあと。

 

f:id:paooooon1:20180619141535p:plain

駒野がPKを外したあとの友情。これは泣けた。

 

 

 

2014年 ブラジルワールドカップ ザッケローニジャパン

f:id:paooooon1:20180619141851p:plain

このあたりだと、もう今とほぼ変わらない顔ぶれですね。

この代はなんの印象もないぐらいボコボコにやられた記憶があります。

 

コートジボワール戦ん本田の破壊的ゴールだけ覚えています笑

 

印象に残る1枚

f:id:paooooon1:20180619142400p:plain

 

2018年 ロシアワールドカップ 西野ジャパン

新しい歴史を作ってくれることを期待しています。

本田にはいろんな意見がありますが、
彼の実績は間違いないものだし、期待しています。

 

ベストスターティングメンバー

FW
大迫

MF
香川

武藤
柴崎
山口

DF
長友
昌子
吉田
酒井宏

GK
中村

ジョーカー
本田
宇佐美

 

#頑張れ日本

66キロまでの道、再開!7月31日までに69キロに変更!

こんばんは。

 

Goodbye Sundayです。

 

先日久しぶりにブログにスターがついたと思ったら、僕の記憶の彼方にあった以下の記事でした。

www.goodbye-sunday.com

 

2018年2月27日の記事なので、もう今から4ヶ月近く前の記事ですね。

どんな企画なのか我の記事ながらのぞくと、

 

このプロジェクトは、体重80.3キロまで膨れた太っちょが、7月1日までに66キロを目指すためのものです。 

 

痩せたい

 

でも食べたい

 

 

その狭間で揺れ動くでぶの葛藤を週1回管理し、ドラマチックに展開してまいります。

 

らしいです笑

 

圧倒的な継続性のなさに落胆しておりますが、実は体づくり的な活動は継続していて、ジムに週2回程度はずっと通えています。

ただ体重は相変わらず77キロ程度なので、結果にコミットできてないのです。

 

夏はもうすぐそこにあるので、この企画を再開し急ピッチで体を仕上げてまいります。

 

ただ66キロという高い目標と

7月1日までという短い期間は、私ふとっちょにとってあまりに無謀な挑戦だと言えるので、少し変更をさせていただきます。

 

7月31日までに69キロ!

 

これなら現実的ですね。

2ヶ月でマイナス8キロ。

短期集中。

 

頑張るぞ。

思っているより、ブログビジネスは簡単かもしれない

こんばんは。

 

最近、特化型ブログの調子がいいGoodbye Sundayです。

 

調子がいい時は、シンプルに調子に乗ることも大事なので、今日はブログビジネスについて思っていることを書いていきたいと思います。

 

それは、ブログビジネスは思っているより簡単かもしれないということです。

 

まだ数千円レベルでしか稼いでないのに、よう言うなこいつ、、、という意見もあるかと思いますが、やる前にハードルを作らず、できると思ってやり続けることも重要だと思っているので、今日はブログビジネスは簡単という前提で話を進めていきたいと思います。

 

なぜ、僕はそう思うのでしょうか。

 

それは、僕がブログ運営で行ったとても単純な作業が大きく利益をあげるきっかけになったからです。

 

そしてそれを通じて、記事を読んでくれている読者は思っているより純粋な人たちなんだと理解できたからです。

 

 

読まれている記事に記事広告を貼る

僕が特化型のブログを始めたのは、ちょうど1年前ぐらいです。自力で8記事ぐらい書いてからは、ライティングもめんどくさくなり、手応えも全くなかったので、更新をやめていました。

たまにアクセスをのぞくと、更新をしていないのにも関わらず、1日50程度のPVが安定的に入ってることが分かりました。それまでは、『マネタイズはPVがある程度ついてから』という方針でいたので、記事内に広告とかは特に貼っていませんでしたが、なんとなく貼ってみたところ、大幅に利益が出るようになったのです。元が数円だったのですが、貼った今月でみると既に数千倍の利益をあげることになったのです。この最高益は現在も更新中できっと1万円ぐらいはすぐに達成できると思っています。

複雑なことは一切せず、読まれている記事に広告を貼った。このシンプルな作業が大幅に利益を改善したことは、ある意味僕の中で衝撃でした。

僕自身もそうでしたが、マネタイズしたいブロガーが初期に陥りがちな心理として、『デザインをどうしよう』『広告の位置をどうしよう』というものがあると思います。

今は、はっきりいってテクニック的な話はどうでもよくて二の次三の次のことだと理解できるようになりました。

学んだことは、誰かに響く情報や意見を、熱量を持ってコンテンツ化し、それがしっかり読まれる記事になった時、広告を貼れば利益はあがるということです。とてもシンプルです。

 

読者は思っているより三倍はピュア

僕自身も、世の中の数多ある情報の消費者の1人ですが、特化型ブログとこのGoodbye Sundayにおいては、僕は書き手として情報発信をする立場にあります。

 

そこで感じるのは、

読者のピュアさです。

 

発信者が広告に対する持っているのは、営業的な感情です。

 

ここまで読ませてどうクロージングするか。

ヘッダーに置くとうざがるかな、、?

 

そんなことを考えています。

だからこそ僕が消費者として他メディアほ広告に接触すると、心理的に営業されている気分になり、広告ブロックをする傾向が強くなっているんじゃないかと思うわけです。ある意味すれているわけです。

 

だけど日本国皆9割以上の人はきっと広告の裏側の世界に興味はないし、広告があろうがなかろうがコンテンツとして面白いものとそこに付随する広告を純粋に受け入れてくれるんだと理解できるようになりました。

 

今現在、読まれている記事の広告のCTR(クリック率)は、2.73%です。50人に1人がアドセンスの広告をクリックしてくれているようです。クリック単価は150円程度なので、1000人に読んでもらえれば毎日3000円がお小遣いとして入る計算になります。

月で換算すると6万円です。大きいです。ただ数字で理解すればそこまで難しいチャレンジでもないと思うわけです。

 

ある程度までいったらブログまるまる売却してみること視野に入れ、また頑張っていきます。

 

 

おわり

 

【収益報告】特化型ブログのアドセンス収益が2000円突破したので外注化戦略で加速させてみる。

こんにちは。

 

3つめのキャッシュポイントを作るべく、

ブログ育成に奮闘中の底辺ブロガー

Goodbye Sundayです。

 

読まれている記事にアドセンスを貼ることで、

毎日チャリンチャリーンとお金が入ってくることになりました。

 

先月1桁だったアドセンスの収益は、

今月4桁台に突入しています。まじでびっくり。

 

残り15日でいくらになっているか楽しみなので、

もう管理ページは月末まで開かないことにしました。

 

その代わり、

ブログを育成すべく、クラウドソーシングを活用した外注化戦略立てました。

 

外注化の方法

僕は外注化の方法として、ランサーズというクラウドソーシングを活用しています。

業界だとクラウドワークスが一番有名かな。

大体1記事800文字以上にはしたいので、10000円で約12本の記事が上がってくるようタスク方式で設定しました。

 

すると1日かからず12記事が集まりました。

基本的に正直クオリティは低いですが、なかにはいい記事を書く方もいて、そういう方とのリレーションを強くしていけば、価値はあるんじゃないかと思っています。

 

まだトータルで10記事もないサイトなので、毎日更新して30記事まで持っていきます。

 

特化型ブログの今後の方向性

f:id:paooooon1:20180621103750p:plain

 現在ですがとりあえず、確実にPVは伸びてきていて、このGoodbye Sundayは遥かに凌駕しています。ちなみにこのブログのPVは遂に1桁台を記録しています。わろりんす。

f:id:paooooon1:20180621104323p:plain

特化型ブログでは、ニッチなコンプレックス系の記事をテーマにしているので、アドセンスのクリック単価も非常に高いです。毎日500円玉が黙っても生成される感覚は初めてで、ぶっちゃけ超楽しいです。

 

僕は特化型ブログを本気で売りにいきます。

金額は100万以上をイメージしてますが正直どうでもよくて、自分で育てたブログを自分で売る経験をしたいと思っています。

 

ビジネスの入り口にあるのは、

これはどうかなあれはどうかなと考えることにあるのは間違いないですが、アイデアは形にならない限りゼロと一緒です。

 

とにかく考えて、動き続ける。

そして軌道修正を重ねて行く。

 

Plan Do Check Action 

 

ぼくはDoまでが自分の強みだと思っていますが、振り返り修正していく能力が乏しいので、検証を重ねていきます。

 

 

 

おわり

 

 

【収益報告】先月比500倍の1000円突破

f:id:paooooon1:20180611121503j:plain

 

こんにちは。
 
底辺ブロガーのGoodbye Sundayです。
 

このブログは相変わらずPV30程度ですが、

ゆるく更新していた特化型ブログの記事が少しづつ読まれるようになってきて、
調べてみると、ある記事がSEOキーワードで1位を獲得しており、そこから流入がきていることがわかりました。
 
それでも、1日100程度のPVしかないので、特に広告運用等はしていなかったのですが、
その読まれている記事の下にアドセンスを貼ってみたところ、
割とクリックされて、先月2円ほどだった収益が約1000円を超えている状況です。
しょぼいけど500倍です笑
 
右肩あがりで頑張る。
これが底辺ブロガーの面白いところです。
 
年内にはブログ収益が1万円を超えてくるように、動いてみます。
 
なんにで言えることだと思いますが、
やみくもに動き続けても成果は出ないし、
考えすぎて、理想を追い求めて行動しないことも、ゼロと一緒です。
 
考えて、動き続ける。
これができる人は、成功するまで動き続けるだけなので、
なにかのきっかけで成功するんじゃないかと思うわけです。
 
なんでこんなにセンスのないブログを続けているのか、
自分でも思っていますが、
この苦手分野で失敗改善を繰り返し、
月10万を稼げたと報告できる記事を僕は書いてみせます笑
 
おわり
 

 

ITビジネスで成功している人たちに共通している3つの簡単な習慣

最近思うこと

 

最近思うのは、

ITビジネスをまじでなめてはいけないということと、
そして今からでも確実に遅くないから皆やったほうがいいよということです。
 
別になめていないというのが多くの方の意見だと思いますが、
最近はこのポテンシャルの秘めた世界に飛び込まないことは
なめていることとほぼ同義とさえ思っています。
 
新しいITサービス毎日立ち上がり、、
名もなきメディアがうん億円で買収されたり、
インフルエンサーと呼ばれる職業が新しくできたり、
Youtuberが渋谷の駅前に大量発生したり、、
 
そういうのを見る度に僕は、ジェラシーに似た感情を覚えます。
だからこそ、彼らは常に批判の対象になり、一挙手一投足を監視される状態になってしまっていると思うのです
ただ、物事に距離を置いて笑う人間と夢を追いかけ笑われる人間。どちらが人生を楽しんでいるかは明らかです。
せっかくの一回きりの人生、夢を追いかけている方がイケています。

 

今日はネットビジネスの世界で成功している人たちの共通点に関して、考えてみました。
 

習慣1:圧倒的継続力

この世界で成功している人たちは生半可ではない努力と分析、そして行動を続けている人達です。
そして彼らに共通しているのはそれらのサイクルを成功するまで続けていることです。


IT会社の社長の経歴をみると、かなり豊富な遍歴を持ち合わせていることが多いです。

彼らは圧倒的なセンスで一発を当てているわけではなく、
事業を模索し続けているの中で、きっかけを見つけ、たまたま成功しているパターンが多いです。
その背景に、一定のスキルや人望、行動力は必ずあると思いますが、一番は続ける力が圧倒的であるケースが多いと思います。
 


習慣2:上流思考

ITビジネスは必ず、サービスの提供主(個)と消費者(大衆)がいます。
今このブログを見ている人がいるとすれば、
僕がサービスの提供主で、読者の方が消費者です。つまりピラミッドの関係です。
 
世の中には色んなITビジネスがありますが、
この意識が強い人ほど、
消費者の目線でサービスを改修できているので、
結果的に魅力的なサービスになることが多いと思うのです。
 
人は検索に対する回答を常に求めていて、
それを圧倒的な根拠を持って力強く回答できる人がITの世界で勝つんじゃなかろうか。
 


習慣3:真似しん坊

真似というとネガティブなイメージが強いかと思いますが、
この真似しん坊は最強であるケースが多いです。
世の中のいいとこどりをできるからです。
地球が誕生してからたくさんの人間の生き方がある中で、
経験されていないこと、発想されていないことを考えることはビジネスの世界だと難しいです。
既に考えられていることの融合やひねりがオリジナルに変わっていきます。
どんどん真似をするといいと思います。
 
 
簡単にまとめてみましたが、この秘訣だけみると自分にもできるんじゃねえかと思うわけです。
合ってる合っていないは置いといて、
これらを力強く断言し、皆さんいいところを盗み、
ブログを改良していこうとおもいます。
 
おわり