Goodbye Sunday

~東京近郊で週末ソトアソビ~
MENU

遊び心満点!子供ができたら買いたいユニークなベビーカー5選

こんばんは。

 

今日は来たる未来に備え、ベビーカーについて真剣に考えてみます。電車やバスでベビーカーをよく見かけますが、大体どれも同じ形態をしています。

 

一般的によく見かけるベビーカーは、割とごつく幅をとるものなので、洗練された印象は受けません。

もう少し、色んなアイデアがあってもいいんではないか。ということで調べてみました。

 

親もガキンチョ!電気自動車ベビーカー

f:id:paooooon1:20170512195650j:image

こちらはベビーカーというよりおもちゃ。公園遊びなどでは最適ですが、街乗りで使うと愉快がすぎるユニーク親子ですね。この温かみ溢れるクラシックなデザインは、多くの大人のハートを射止めそうです。価格は3000ドルほどと高め。

 

最強の父子コミュニケーション Piggyback Rider

 f:id:paooooon1:20170513152704j:image

こちらはおんぶの応用版。この年齢、このサイズ感だから実現するアイテムですよね。親と子はしっかりと紐で結ばれているため、落下の心配もなさそうです。翌日の筋肉痛は確実ですが、ユニークなコミュニケーションアイテムとしても活用できそうです。

 

ヤンチャパパの極みLongboardstroller

f:id:paooooon1:20170513153340j:image

 あほ丸出し。他所の父兄に怒られそうな一品。安全性、モラルを度外視した至極のベビーカー。湘南エリアで使えば人気者。このベビーカーを楽しめる赤ん坊は大物になること間違いなしです。

 

爆速ベビーカー!Taga

f:id:paooooon1:20170513154235j:image 

ママはなにかと大変。子供の面倒を見つつも、買い物や大きな荷物を持つことだってあります。なにより、ママは時間に追われています。 そんな時役に立つのがこちらの自転車一体型ベビーカー。比較的積載可能量も高く、スピーディーな移動が実現します。親子のコミュニケーションもはかれるので、実用性は高め。

 

自動運転ベビーカーSmartbe

 f:id:paooooon1:20170513155123j:image

 時代もここまできました。どんなに走ってもママについてくる放し飼い可能なベビーカーが登場しました。自動走行が可能な時間は最大6時間。危険を察知したら瞬時に止まるスマートブレーキ機能も搭載しているそう。子供の安全性が完全に担保されれば、最先端のベビーカーに手を出すのもありかもしれないですね。

 

 

おわり