読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Goodbye Sunday

ダイエットとグルメと、時々お小遣い稼ぎ
MENU

弱小ブロガーの僕がブログ再開に当たって意識している3つのこと

f:id:paooooon1:20170515212327j:image

こんばんは。サラリーマン、太っちょです。

 

約3ヶ月に渡って滞っていたブログの更新が、こうしてまた再開できています。今は3日で1記事ペース。SEOやアナリティクスは一旦気にせず、好きなことを気ままに書いています。

 

ルールは3つ。

1000文字以上で書く

誰かを想って書く。

スマホで書く。

 

1000文字以上で書く

今はただの弱小ブロガーですが、ゆくゆくはという思いは常にあります。年内には⚪︎万PV突破。みたいな記事も書けてればいいです。大事なのはブログを育てる気持ちで、それが今僕にとって1000文字以上の記事をストックし続けるというだけなのです。

もちろん長ければよし、短ければわろしというものではありませんが、人に読んでもらう以上1000文字はマナーでもあると思ったりしてます。

 

誰かを想って書く

メディアの世界では、煽りや炎上マーケティングと言われる手法でPVを稼いでる方も多いです。それはそれでテクニックに長けている証で、僕は別になんとも思いません。むしろ凄いなと思います。

 

プロ野球でアイドルが始球式を務めた翌日。

速報ニュースでは『ノーバン』という文字が、溢れかえります。

当然、読者にとって重要なのは、そのアイドルがノーバウンドでボールを投げたかではなく、パンツをはいていたかはいていなかったかなのです。

ノーパンの誘惑に誘われ、そのニュースを連打することになるのです。

 

命に関わるわけではないため、この場合の記者は、悪ではなく、スケベのニーズを捉えていて僕は面白いと思います。騙す騙されたという話ではなく、そういう時代なんだと受け入れるしかないような気がします。ただし、リテラシーが低いおじいさんおばあさんには皆が教えてあげるようにしてあげましょう。

 

誰かを想って書くというのは、別にエモーショナルな文章を誰かに届けたいと言ってるわけではなく、スケベ、主婦、でぶ、など有象無象にあるターゲットを捉え、読まれる文章を届けていくということです。その中で得意な分野やニーズの高さに合わせてブログを育てられればと思っています。

 

 

 

スマホで書く

このスマホ時代にありながら、ブログをスマホで更新している方はどれぐらいいらっしゃるのでしょうか。

 

パソコンだから億劫になり、

青空の下で書かないから文章が書けない。

そう思ったわけです。

 

スマホを駆使してブログを継続していきます。

 

1000文字に達したので終わります。

 

 

おわり