Goodbye Sunday

~人生に野遊びを~
MENU

生派とか言ってる奴はHIVの月間検索ボリュームを見て、考えを改め直したほうがいい

ブログを書くようになって、SEOかじり虫になった僕は、キーワードプランナーなるツールを使い始めるようになった。
 
簡単に言うと、googleにおける”そのキーワード”の検索ボリュームや関連単語を表示してくれるものなのだが、ある意味世の中のニーズや動きを反映したものなので、とても面白い。

 

 
そして、僕はなんの脈絡もなく、”HIV”と入力した。なぜかは分からない気付いたら手が動いていた。
僕にとって”その単語”は成人式の前に人生をリセットする気持ちで検査を受けた以来、4年ぶり2度目の関心キーワードである。
 
日本は、先進国で唯一HIV患者が増えている国と聞いたこともある。毎日悩んでいる人がきっとどこかにいるはず。ボタンを押すと、関連するキーワードを含めた検索ボリュームは月間で100万~1000万回調べられていることが分かった。

f:id:paooooon1:20170612194057p:plain

 
これが日本だけの数字なのか、海外も含めた数字かはよく分からないが、付随するキーワードはほぼ日本語なので、おそらくそういうことであろう。
 
付随キーワードは、初期症状やクラなんとかや梅なんとか。性の病に関するキーワードが並べられていた。
 
この100万~1000万という数字。とんでもない数字ではなかろうかと思った次第である。
 
数字をを人口に凝縮すると、山手線沿線、いや関東地方に住む全ての民が性病に悩んでいることになるのだ。大げさかもしれないが、重複を考えてどれだけ小さく見積もっても、スクランブル交差点を1日に歩く全ての民が性病に悩んでいることになる。
スクランブル交差点は1日最大50万人が往来する世界最大級の交差点
 
恐ろしい事態である。
 
なにが言いたいかと思うと、まじで全員コンドームつけてくれ頼む。
減るもんじゃないっしょと、だれかれ構わずスポーツ感覚で行為に及ぶ人間が多いが、絶対にコンドームはつけてくれ。
 
俺は生派と高らかに謳ってるやつはまじで、ブツブツができる前に気付いてくれ。頼む。
 
正しい理解をするともちろん簡単に感染するものではないのが、メンタル面で温泉とか行きにくくなるから。まじでコンドームつけてくれ頼む笑
 
 
おわり。