Goodbye Sunday

~人生に野遊びを~
MENU

今回の”須藤凜々花”AKB騒動は全体的にどうでもいいが、奇妙な国民と思われるのは嫌だ

AKBの総選挙のあとはYahoo!のトップニュースに必ずAKB48の話題があがる。
 

かなりニュースになっているためほぼ全ての人が知っているところではあると思うが、NMB48の須藤凜々花が、AKBの選抜総選挙の場で、結婚宣言をしたことが今日本で大きなニュースとして取り上げられている。

 
「返金しろ」と発狂するAKB48ファン。
「おめでとう」と祝福する一般人。
かつてのAKB48、OGの立場から苦言を呈した大島優子
OGの苦言はみっともないBBAと揶揄する有吉
メンバー視点での意見を発信し、絶賛される山本彩
プロデューサー秋元康の「開いた口が塞がらない」発言。
 
彼女の結婚宣言をきっかけにした各所の発言が、全てトップニュースとして僕の目に入ってくる。楽しいでの一応全て目を通すが、率直な感想を言うとくそどうでもいい事案である。
 
たしかにトップアイドルでメンバーとしての公約がある以上、守ることがファンへの礼儀である。過去に峯岸みなみが坊主にして以来、AKB48というグループの徹底したブランディングやファンからの強烈な愛情は国民に知られているところである。そんなグループに所属する彼女が禁止と言われている恋愛発言を、年間で一番注目集まる総選挙という場で発言したことは不可解以外のなにものでもない。
しかしだからと言って「金を返せ」と声高に叫ぶファンは、その幻想癖を一刻も早く見直すべきだとも思うし、感情的になったOGが、スラングを使って批判している様子も理解できない。
 
全ての登場人物とこの一大事感に違和感を感じる。
 
そして、一連の騒動を経て事務所が出す決断はおそらくこうだ。

headlines.yahoo.co.jp

 

衝撃的にどうでもいいのだが、この特殊な文化を背景にした事件は、間違いなく海外でネタにされる。
 
奇妙な島国"日本” アイドルが神格化されすぎて、結婚発言で解雇にwwwwwwww
イエローモンキーわろたwwwwww
 
cool japanこちらからの一方通行の発信だが、実態はstrange japanである。一緒に写し出される写真と共に、また一つのイメージが作りあげられる。
 
ヲタク ダンス に対する画像結果

無念である。

 

おわり