Goodbye Sunday

~東京近郊で週末ソトアソビ~
MENU

結局のところ、「日本人男性は全員エグザイルになるべき」

どーも、こんばんは。
武井咲がTAKAHIROとの結婚を発表し、立ち直れずにいたGoodBye Sundayです。

f:id:paooooon1:20170907163154j:plain

上戸彩に続き、武井咲、、ローラだって、、、皆エグザイルが持っていきましたね。
 
彼らが日本のポップカルチャーを代表するグループであることは間違いのない事実でありますが、あのハイタッチ文化や黒光りする肌、テロテロの髪型真っ白な歯から放たれる裏声にはどこか違和感を感じ、あまり好きになれずにいました。
「エグザイルまじ好き!」と声高に言う方のDQN感は私の統計上100%を超えており、中目黒に大量発生する小エグザイル風の少年達の出で立ちにはカルチャー・ショックすら覚えたこともあります。
 
しかし、今は違います。
 
「結局のところ僕らはエグザイルになるべきなんだ」
「エグザイルこそ日本人男性のロールモデルにすべきである」
 
今ではそう思っています。
 
これだけの女性を虜にし、あれだけの男性ファンを従え、
男女から憧れられる集団にはそれだけの魅力があるということなんです。
今一度、エグザイルの魅力を科学し、エグザイルになり、武井咲と付き合ってみようと思います★
 

魅力1 筋肉×黒肌×ヒゲ 男らしい見た目と優しさのギャップ

まずはなんと言っても、この魅力でしょう。
エグザイルの見た目は輩そのもの。攻撃的な雰囲気を全員持っており、並んで歩くと、ライオンのようなオーラで迫ってくるものがあります。特に、いっときのATSUSHIは、坊主頭にラインを刈り込み、サングラスをかけ、全高校球児を魅了しました。メンバーに共通しているものは筋肉と黒い肌とヒゲ。どことなくオラオラした雰囲気を漂わせながら、話すと全員超気さく。満面の笑み挨拶をし、冗談を飛ばし、ハイタッチをするのです。怖そうな人が優しかったら、それだけでただの優しい人よりポイントを稼げますよね。シンプルに勉強ができるやつより、エリートヤンキーの方が気になりますよね。
エグザイルは、まずこのギャップで世の中を魅了してきました。
この黒い肌×ヒゲ×筋肉は、ブスにも応用でき、比較的再現性が高いものであるため、すぐに行動に写せます。とりあえずこのあと、一旦日サロに行ってきますネ★
 

魅力2 ストイックで目標に向かって走り続けてる

もちろん見た目だけではありません。
彼らは歌手グループとして、年間うんじゅう公演をこなしつつ、
エンターテイメント領域の幅広い分野で個々でも力をつけています。ライバルも多くいる分野でそのポジションを確立していくことは並大抵の努力ではないはずです。かつ、レモンサワーを2000杯も飲む中で、あの肉体を維持し続けるトレーニングも半端なものではないはずです。その精神力の強さ、前に進み続ける根性は、誰にとっても魅力的な人間に映るはずです。
今からダンスとかはむずいので、まずは自分の持ち場でストイックに頑張れるやつになる必要がありますね。大人になるとプライベートの目標を立てることをしなくなりがちなので、ここは一回しっかり見直さなきゃですね★
 

魅力3 仲間想う温かい雰囲気

素敵ですね。エグザイルのいいところを探すと本当に好きになってきました。
メンバーの祝い事など、よくテレビで取り上げられてますし、SMAPとは違った雰囲気が彼らにはあります。いい大人達が少年のような顔で夢を語り、そこに向かって皆で走っていこうとする雰囲気は、花園を目指すラグビー部に近いものがあり、見ているこっちも楽しくなります。
これは今日からだってできることです。今、身近にいる人・隣にいる人を大切にしてあげることが武井咲をはがす第一歩になると信じています★
 
おわり