Goodbye Sunday

~東京近郊で週末ソトアソビ~
MENU

150万の借金を返すために、僕が今後気をつけていくべきこと

こんにちは。GoodBye Sundayです。
 
ブログは量より、質より、更新頻度と言う文字をどこかでみて、連続4日目の更新になります。まずは鵜呑みにすることが大事だと思っています。
 
さて、今年の8月にひとり暮らしを辞め、実家に戻り、多少なり経済的に安定してきましたが、僕は1人暮らし時代に抱えた借金があります。
飲み会やクラブ合コンなどの夜遊び、あとはギャンブルなどの散財による結果です。後悔はしていませんが、バカだったなあとは思っています。
カードローン、クレジットカードのリボ払いなどを含めると恐らく150万ぐらいになるでしょう。
 
通常であれば、150万の借金は大きなものと感じると思いますが、以下3つの理由から僕は意外とこの状況を楽観視しておりました。
 

僕が150万円の借金を楽観視していた理由

奨学金やローン返済など、返済義務がなかったから

僕は学生時代の奨学金も無かったですし、社会人デビュー記念の車購入、マンションローンなども無いので、月々の返済ベースでは、そういった方たちと一緒だろっと思ってました。
 

お金を使う人の方が好きだから

お金を溜め込む人より、お金を大胆に使い経済を回し、自分自身の経験値を高めることで、最後は自分に返ってくる。という考え方をする人達の方が人間的に好きな人が多いからです。
これは今でも変わりませんが、2年3年と年を経ると、貯蓄額に大きな差が開くことを知りました。これではまずい。とシンプルに思うようになりました。
 

社会人としてしっかり稼ぐ予定だから

あとは、「稼げばいいっしょ」とどこかで思っている節があり、150万なんて社会人のキャリアを重ねる中で余裕で返せるものと考えていました。ただ、サラリーマンは思ったよりも年収は上がらないし、次のアクションを起こすにも資本金が必要になり、お金がお金を生むことも理解するようになりました。
 
以上の理由から僕は150万の返済を楽観視しておりましたが、今は、
お金は自分の中の軸をもって付き合っていかなければならず、
今までのように、発生した時にただ払うことを続けていくと返せるものも返せないことに気づきました。なので、借金を返すための決定事項を今日決めようと思っています。大前提、収入はコントロールできないけど、支出はコントロールできるから。だからマインドが一番大事になってくるのだなと思います。
 
 

自分の月と固定実費の理解

僕の月の固定給は33万円です。
税金ひかれて28万ぐらいだと思います。
ここから、携帯代2万+親への支払い3万+返済8万を引いて、おそらく15万円ぐらいが自由に使えるお金だと思います。
ここが曖昧になると、自分で自由に使える金以上の支払いをする可能性が生じてきます。
f:id:paooooon1:20171004120119j:image
実際僕の月々の支払いは50万を超えてる月が余裕であります。
僕はワイルドだと思ってましたが、実際頭悪すぎですよね笑
 
 

プライベートの優先度と支出のコントロール

優先度1 彼女
僕は基本的に土日は彼女と遊んでいます。
ここのお金はあまり削りたくないと思っているので、月に5万円程度はみたいと思っています。
15万-5万=10万 
 
優先度2 飲み会
残り10万しかありません。
大体1人5千円の飲み会を週1.5回と考えて3万円。
10万-3万=7万
 
優先度3 外食ランチと1日のコンビニ回数
意外とこのちまちました積み重ねは大きいです。
コンビニにたくさんいくやつは金がないという仮説は概ね当たっている気がします。
お金が発生するのは大体営業日なので、1000円のランチを週2回、コンビニを週6回×500円と考えて、
2000円+3000円=5000円
5000円×4週=2万
 
7万-2万=5万 残り5万、これを貯金に当てていく感じにします。
 
頑張れおれ。