Goodbye Sunday

~25歳社畜サラリーマンが、愉快に楽しく生きるためのブログ~
MENU

「自称マーケターは全員ブログを始めるべき」

ブログを始めて、もうすぐ1年。

相変わらずこのブログGoodbye SundayのPVは1日50程度で思うように結果は出せていないが、最近思うことがある。

f:id:paooooon1:20171011123757p:plain

 
それは職業をマーケターと名乗る人は、まず自分自身をマーケティングできるか試してみてほしいということだ。
 
僕は今マーケティングの業界にいて、3年間その仕事を生業とし、プロフェッショナルになるべく、鍛錬を積んでいるところである。
 
いつか副業になればいいなという想いでブログを始めたが、ブログ運営の緻密さや社会トレンドとうまく摺り合わせていくこと、ゴール設定から動きを逆算していくことは、マーケティングと酷似しているものがある。SEOなどのテクニカル的な話は一旦置いといて構造としてはほぼ同義だ。
 
自分自身を思い通りに表現できず、伝えられない人間が他人や企業をコンサルすることはほぼ不可能に近いと考えている。逆にいえば、自分自身を表現できたという自負やノウハウは誰かの役に立つ価値に変わっていく。
 
だから、マーケターは訓練の意味も込めて、一度やってみるといいかもしれない。
ブログのスペシャリストになることは、ある意味でマーケティングスペシャリストになることであると今理解している。
 
だから僕は今日も、ひたむきにブログを更新し続ける。
 
おわり