Goodbye Sunday

~25歳社畜サラリーマンが、愉快に楽しく生きるためのブログ~
MENU

【2ヶ月で腹筋割るぞ】MTGのSIXPAD最強説は本当か

こんばんは。

 

このブログは、2017年10月24日現在、体重75.7kgの僕が、2017年12月31日までのおよそ2ヶ月間で腹筋を割るためのブログです。

 

ちなみに今日からそういうブログになりました照

 

ブログはなにか目標を達成するための備忘録として使っていき、結果としてそれが誰かのためになればいいと思えるようになりました。

 

PVとか収益とかしょうもない指標に因われると、書きたいもんも書けなくなるし、その方が僕には合ってると思うのです。

 

 

さて、腹筋を割るという所業は僕にとっては、47回目の挑戦になるのですが、17歳以降一度も会えていません。悲しいですね。

 

効率よく的を倒すには、当然適切な戦術が必要です。クリスティアーノ・ロナウドをライバル視しているので、ひとまずMTGのSIXPADやらを購入してみました。

 

※閲覧注意※

 f:id:paooooon1:20171024113813j:image

 

 

SIXPADが提唱するEMSってなんなの?

EMSは、Electrical Muscle Stimulation(エレクトリカル・マッスル・スティムレーション)の略称です。「筋電気刺激」と訳すことができ、電気的な刺激を与えることで、筋肉を収縮させ、筋肉を鍛えることができるというものです。

EMSの効果に関する色んな記事を読みましたが、「意味ない」という意見もあれば、「絶対買った方がいい」という意見もありました。これだけ意見が二分されるのも珍しいと思いますが、EMSが筋肉を刺激すること自体は科学的に証明されている事実であり、だからこそこれだけEMSに関する商品が販売されているんだと僕は思います。

そして一番大事なのは信じることを楽しむことであって、これって効くの効かないの?と自らが体験せずに議論することは全くのナンセンスであると思います。僕は効かせる意識を持って、継続的に使用していきたいと考えています。

 

SIXPADを使えば割れるわけではなく、

SIXPADはトレーニングを加速させる、効率化させるツールだと考えるべきです。

 

 

SIXPADを効かせるための手法1:ランニング

 

残念ながら、余分な脂肪を落とすにはデブが最も苦手とする有酸素運動が不可欠です。しかし、悪天候や突発的な女子の誘いなど、毎日は到底走れそうもないので、月で80km、週で20kmを目標に設定します。

「きつそう、でも現実的」ということ以外に数字の理由はないです。

ただ、これを達成した先にシックスパックが僕を待っていることだけは確信しています。

 

 

SIXPADを効かせるための手法2:食事制限

次は夜飯の制限です。

・炭水化物はNG.

・お酒はのんでも2杯

 

”食べないダイエット”はイケてないので、朝昼はなにを食べてもOKということにします。25歳男性の基礎代謝は大体1800lcal程度らしいので、極力そこを超えないように気をつけます。

 

SIXPADを効かせるための手法3:腹筋ローラー

最後が腹筋ローラー。

筋肉業界の常識、それは腹筋ローラー最強説です。

 

短時間で高負荷をかけて、腹筋を割るにはコロコロ(腹筋ローラー)が最も効率的。トップクラスのボディービルダーはもちろん、筋肉業界ではコロコロが腹筋に最強というのは、常識ですよ。

 

10回×3セットを週4日。これで、わがままボディの完成です。

 

これらの手法とSIXPADをかけ合わせ、ダイエットを加速させます。