Goodbye Sunday

~楽に痩せたい、サラリーマン25歳の小太り日記~
MENU

69キロまでの道、42日目『僕がやっていた筋トレは筋トレじゃなかった』(73.5kg)

こんばんは。

 

Goodbye Sundayです。

 

昨日は僕が精神と時の部屋と呼んでいるジム、body conditioning technologyでのトレーニングでした。20分で4時間分のトレーニング効果といううさんくさワードを信じて元気に健気に通っているのが私である。

精神と時の部屋

漫画ドラゴンボールに登場する異空間。神の神殿の中にある。真っ白で何も無い世界。時間の流れが外界とは違い、外界での1日が、この部屋の中では1年(365日)に相当する。短期間でパワーアップできる、修行に最適な環境。転じて、部屋にこもってトレーニングすること、缶詰になって勉強すること、自分の部屋に引きこもってネットやゲームをしていると時間があっという間にすぎてしまうこと。

精神と時の部屋とは - はてなキーワード

 

電流を全身に流しながらトレーニングするこの20分間はなかなかにしんどい。2日間ぐらいに感じる。トレーナーに追い込まれる中で気づいたことがあります。

 

僕がやってきた筋トレは筋トレではなかった。

 

 

パーソナルを受けるようになって、一番痛感していることです。

遡ると僕のジム歴は意外にも長く、

トレーニングの種類や知識もそれなりにつけてきたつもりでした。

 

ですが、僕がやっていたトレーニングはフリーウェイトエリアでそれなりの重量のバーベルをそれなりの回数あげてそれなりに満足するという見せかけトレーニングで、本来の筋トレとはかけ離れてるものだとようやく気づくようになりました。

 

大事なのは、高重量をあげることでも、回数をこなすことでもなく、

正しいフォームで正しい部位にしっかりと効かせていくことです。

 

そして、辛くなって辛くなってもう限界!というところまでいってはじめて本来の筋トレ(筋繊維の破壊)がはじまるのです。そこからの10回がいかに重要か痛感しています。

 

ですが、限界からの10回は一人でトレーニングしていてはなかなかできるものじゃないと思っています。確実にそこから追い込んでくれるトレーナーがいたほうがいいです。パーソナルで部位にしっかりと効かせて、EMSでより効率的に倍速でトレーニング効果を高める。これがBody Conditiong Technoogyだ。

 

本日の食事

朝 プロテインとコーヒー

コーヒーはブラックでもあんまりよくないみたいです。

理由は聞き忘れましたが、代わりに水を2リットル飲めという話だったので、明日から飲むことにします。

 

昼 いきなりステーキ

f:id:paooooon1:20180808215857j:image

これは完璧な昼食と褒められました照

ワイルドステーキ300g ブロッコリーチェンジです。

 

夜 肉炒め

f:id:paooooon1:20180808215921j:image

夜は糖質オフが基本です。

昨日は凄かったなあ。

 

ダイエットのお供

1.zavas ソイプロテイン(50食分)  

AMAZONで買う

これはジムのトレーニング後のんでいるやつ。

 

2.グリコ脂肪燃焼系サプリメント(180粒)

 

AMAZONで買う

こういう胡散臭い商品はとりあえず試すタイプです。

海外のだと怖いので、グリコのサプリを購入。

トレーニング前にのむと、有酸素のときの汗が増える気がします。

 

3.ウイダーin バープロテイン グラノーラ(12本入り)

AMAZONで買う

これは最近のお気に入り。

ダイエットの強い味方だと思います。

このプロテインバーは緑のやつ以外脂質がやばいので、きをつけてください。

 

 

おわり。