Goodbye Sunday

~楽に痩せたい、サラリーマン25歳の小太り日記~
MENU

色々試した僕がたどり着いた、ダイエットに必要なたった2つのこと

ダイエット2ヶ月目に入る僕ですが、凄いスピードで痩せてきており、すれ違う知人はみな、痩せた?痩せた?ねえ痩せた?とツッコミを入れてきます。

 

まだ腹筋は割れてませんが、自分でも効果は実感していて、そろそろ人に指導できるレベルでの知識もついてきている気がします。

 

そんな僕ですが、これまで様々なダイエットを試してきており、数々の失敗を積み重ねてきました。

 

でもダイエットや体づくりの方法はめちゃくちゃシンプルなことに、今ようやく気づくことができました。

 

今日は、ダイエットに必要な2つのことを皆さんに伝えたいと思います。様々な意見はあるかと思いますが、あくまで個人的な見解なので悪しからず。

 

まず、ダイエットに必要な2つのことは食事と筋トレ。この2つでしかありません。当たり前のようですがこの内容を理解せずに、「食事をたべない」という極端な選択であったり、逆に「有酸素をすれば食べていいんだろ」等と安易に考えている人が多くいるような気がします。僕もその1人でした。

 

重要なこと1:食事

選ぶダイエット

まず、食事に関しては食べないダイエットは推奨できません。食べていいものと食べてはいけないものを理解し、選択することが重要です。米はダメでも肉はいい。夜は控えて昼を豪華に。少し甘やかして、少し鞭を打つ感覚です。基本的に食べていけないものはありません。

タンパク質は偉大

タンパク質。タンパク質を摂らないと筋トレの意味がなくなります。メカニズムはあまり知りません。ただとにかくタンパク質は、あなたが思っている以上に重要な栄養素だということを理解してください。プロテインも必要に応じて摂取するといいと思います。プロテインで作った体はごにょごにょと揶揄する人がいますが、プロテインで体ができるわけではありませんので軽くあしらってあげてください。正しい知識を得て実践していくことが重要なのです。

 

重要なこと2:筋トレ

有酸素〈  筋トレ〈  食事 

 有酸素運動のプライオリティは高くありません。食事の次に重要なのが筋トレ。僕は昔から運動するタイプの人間だったので、走ることは嫌いじゃありませんでした。それは太ってからも一緒で、食べる、そして走れるでぶとしてこの4年間を過ごしてきました。ランベースなんかも作ったりして、ランニング仲間もいました。
健康的な生活は送っていたと思いますが、変わらないことが一つだけありました。

それは僕が、でぶのままだという事実です。つまり、筋トレと食事管理をしない限り、体づくりは厳しいということです。

 

パーソナルで効率化

パーソナルは基本的に金の無駄遣いだと思ってました。ライザップに30万払って痩せる人はアホだと思ってました。ただ今僕はパーソナルに通う一人前のアホになってます。パーソナルトレーニングは、時間を買うという視点でみるととても効率的で価値のあるものです。そして高い金を払った瞬間、惰性でやっているダイエットが仕事になるのです。だから皆短期間で体づくりに成功するのです。